犬と子どもたちが普段どんな風に過ごしているか、少しだけご紹介します♪

こちらはお散歩の様子です。
リードをしっかりと持って、犬と一緒に歩きましょう。

犬が立ち止まったときは 「どうしたの?」
様子をよく確認してあげましょうね。

誰かと一緒に歩くのは難しいけれど、とっても大切なことです。


こちらはアジリティの課題に挑戦!
先生の見本を見て、指示の出し方を確認します。

1人ずつ挑戦してみましょう!
「すわれ!」 「まて!」

「ゴー!」

「じょうずにできたね」 「いいこ、いいこ」

犬に伝わっているか、どうやったら伝わるか、
考えながら取り組むことができたかな?

おや?外遊び中に先生が犬のお部屋に入っていきました。
「もしかして、犬ごはん?」 「やったー!」

犬がご飯を食べると聞いて、外遊びを中断してみんな集まってきました。
みんなで一緒に「すわれ、まて、よし!!」

「食べてるね〜!」 「あ!お皿ぴかぴか!」

犬が食べている姿に興味津々!
とってもよく見ていました♪

忘れてはならないのがふれあいです☆
犬を優しくさわってみたり、観察してみたり、
犬との距離がだんだん近づいていきます。

思わず、みんなも笑顔です♪

学齢児のお友達が、抱っこにも挑戦してみました。
ひざにロックをのせて、落ちないように優しく支えます。

周囲のお友達も、優しくさわってくれています。
ロックもくつろいでいますね♪

「ロックだいすきー!」

穏やかな時間を共有できるのは素敵ですね。
犬と一緒に、楽しみながらいろんな事を学んでいこうね。