今年もクリスマスがやってきましたね!
放課後等デイのグループでは、クリスマスケーキを作って食べました♪
「今日はケーキを作りましょう!」 みんなそわそわしているみたい。

まずはいつも通り身支度です。
エプロン、マスクに三角巾……難しい時は手伝ってもらいましょう。

それから手洗い! 1人でしっかり洗えましたか?

お皿を準備したら、いよいよ調理開始です!

1人1切れずつデコレーションをしたグループは、
まずお皿にスポンジを移しました。
やわらかいので、壊さないようにそっと持ちましょう。

スポンジを分けたら、さっそくクリームをぬっていきましょう!

スプーンでクリームをすくって、スプーンの背でぬります。
スポンジをつぶさないように、平らにぬるのが難しい!

クリームがぬれたら、間に挟むフルーツを乗せていきます。
今回は黄桃です♪ おいしそう!

ツルツル滑って難しいですが、1切れずつ手で取って並べました。

ここまでできたら、さらに上にスポンジを重ねます!
向きはどうかな? フルーツやクリームがこぼれないように慎重にね!

ここからは見た目も大事!表面にクリームをぬりましょう。
できるだけスポンジが見えないようにぬれたらいいね!

頑張って、側面をぬることに挑戦していた人もいましたね。
とても真剣な眼差しです!

しっかりとぬれたら、上にホイップクリームをしぼって……

イチゴを乗せたら完成です!

ちなみに、イチゴのヘタを切るのに挑戦した人もいますよ♪

全員で協力して、ホールケーキを作ったグループもあります!
手順は同じですが、お友達と一緒に作るので譲り合いが大切です。
ほらほら、ぶつからないように気をつけて!

スポンジは代表の人に乗せてもらいました。
見守る人も真剣な表情です。

クリームをぬるのは全員で!
「ねぇそっちもぬって!」 「横にもぬろうよ。」

どう?上手にぬれたでしょ♪

クリームを絞ってのデコレーションは1人ずつ順番に取り組みました。
でも、お友達の順番でも気は抜けません!どんな風に飾るか指示が飛び交います。

うまく絞れない人がいたら、手伝ってあげる姿も♪

最終的にはなぜか全員で協力して絞っていました。

最後はイチゴのヘタを切って、切り分けた自分のケーキに飾れば完成です!

出来上がったケーキは、シンプルながら個性が発揮されたオリジナルケーキに♪

すぐに食べたいところですが、まずは落ち着いて飲み物を用意して……

そうそう、フォークも配って……

そして今回は!保護者の方と一緒にいただきます♪
頑張って作ったねと褒められながら食べるケーキはまた一段とおいしいね!

独り占めせずに、きちんと保護者の方や兄弟姉妹にも分けてあげましょうね。

いつもよりも、にぎやかで楽しい時間になりました♪
メリークリスマス☆