午後のグループで「かき氷屋さん」を行いました!
どんな役割があるかを相談して、みんなで担当を決めました。

そして迎えたかき氷屋さん当日!
身支度をして準備をします。

ドアにかき氷屋さんの看板を貼って、保護者の方に開店の案内をしましょう!
「かき氷屋さん、はじめまーす!」

まずは案内係がお客さんを席に案内します。

お次は注文係!「かき氷、何味にしますか?」

聞いたら、忘れないようにメモをします。
立ったままで書くのは大変でしたが頑張りました。

注文係からお客さんの注文が届くと……

削る係が氷を削ります!

かき氷器が動かないように削るのは難しいですね。
困っていたら、近くにいたお友達が手伝ってくれました♪

氷が削れたら、シロップ係の出番です。
注文係の書いた紙を見ながら、味を間違えないようにかけましょう♪

かき氷が完成したら、スプーンと一緒にお盆に載せて……

運ぶ係がお客さんのもとに運びます!
さて、これは誰の注文かな?注文メモを見て確認しましょうね。

「はい、どうぞ。」 「お待たせしました!」
無事にお客さんのもとにかき氷が届きました!

最後に、お客さんが食べ終わったら片付け係がやってきて……
「これ、お下げしていいですか?」

緊張している姿もありましたが、みんなよく頑張りました!

もちろん、最後には自分たちもかき氷を食べました♪
頑張った後のかき氷はまた一段と美味しいですね☆

不安そうな顔をしていた人も、
終わってみればみんな笑顔で「楽しかった!」と言っていました。

よく頑張ったね!